ダイエットの効果にはどんなことがある?

2019/08/09 ブログ
ロゴ

柏のみなもと整体院がおすすめするダイエット方法について、数回にわたって解説してきました。

今回は、なぜダイエットがいいのか、ダイエットはどんな効果をもたらすのかを書いていこうと思います。

 

 

体重が減るということは、体重を支えている関節などの負担が減るということです。

腰から下、股関節や膝、足首の負担が減ります。荷重が原因の痛みは、支える重さが軽いほど良いのは当たり前です。

 

とくに椎間板からくる腰痛には、圧縮力の軽減は効果的です。瞬時に10㎏ダイエットできれば、慢性腰痛から解放されると思います。

 

 

そして関節の負担が減るということは、それを支えている筋の負担も減ります。座位や立位では重力に抗するために、常に筋がはたらいています。姿勢を保つための筋を抗重力筋といい、姿勢の崩れは支えている筋のはたらきを狂わせることになり、筋の痛みを引き起こします。

 

 

ダイエットの効果は痛みの軽減に直結します。

 

 

 

みなもと整体院がダイエットに着目する理由はもう一つあります。

 

 

 

ダイエットの効果の一つはダイエットをしようとしているその行動にあります。

 

要するに自分の健康に興味があり、実行しているということです。

 

 

みなもと整体院では、ダイエットは食事8割、運動2割くらいだと思っています。

ダイエットをしている人は、食事にも運動にも気を付けているでしょう。

 

体重という数字がダイレクトに結果として表れてくるので、一喜一憂あるかもしれません。

それでも続けようとしている行動ができる人は、痛みなどの改善にも自主的に対応できる人だと思います。

 

 

 

柏にあるみなもと整体院では、しばしば宿題が出ます。

自宅でできる運動を紹介するので、来院以外のときは自分で行えるかが重要となります。これがみなもと整体院の特徴であるパーソナルトレーニングです。特別な道具などは使いません。

 

 

自宅で運動を紹介されて、継続して実行できる人

ダイエットを継続して行える人

 

 

 

どちらも、自分の健康に興味があり、実行できる人です。

 

 

そのようなサポートをさせていただいています。いろいろな話を聞きます。どんな悩みでもおっしゃってください。

 

柏のみなもと整体院はそのような場所を目指しています。

 

柏で整体院をお探しの方は、みなもと整体院にぜひお越しください。