院長プロフィール

膝のスペシャリストとして

私は今まで15年以上病院勤務でサッカーやフットサル選手、学生などの膝のリハビリを担当してきました。

また、変形性膝関節症などの膝痛のリハビリも多く経験してきました。

 

① サッカー選手の膝の怪我も、変形性膝関節症も、リハビリで大切な要素は同じであること

② 手術するしかないと思っていても、手術なしでリハビリすることが十分有効であること

③ 股関節も膝も、全身の調整が必要であること

 

手術後のリハビリを知っているからこその答えです。

 

手術なしで痛みなくスタスタ歩ける!

 

柏に整体院を開業した理由は、膝や股関節の痛みで悩んでいる方の力になりたいからです。

みなもと整体院の取り組み

地域のみなさまと一緒に

みなもと整体院では地域の方々のための健康をテーマに講座を開催しています。

柏、松戸、守谷、つくばなどで講座を開催してきました。

 

地域のスポーツ少年の障害予防のために指導も行っています。

 

また、柏周辺の治療院で働く専門家(理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・スポーツトレーナーなど)を集めて、定期的に勉強会を開催しています。

 

 

講座や指導などのご要望がございましたら、ご相談ください。

 

院長プロフィール

名前:

源 和哉

みなもと かずや

 

理学療法士

 

学歴:

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科卒業 運動生理学専攻

専門学校社会医学技術学院 夜間部理学療法士学科卒業

 

職歴:

平成16年 理学療法士免許取得

整形外科クリニック、急性期病院リハビリテーション科にて臨床経験を積む

整形外科、スポーツ障害分野を得意とし、小児から高齢者までのリハビリを担当

運動部の学生・スポーツ選手のリハビリやスポーツ現場でのトレーナー経験も豊富

 

・元サッカーJリーグ 柏レイソルアカデミートレーナー
・元フットサルFリーグ バルドラール浦安トレーナー
・現千葉県サッカー協会医学委員会 トレーナー部会員

院長挨拶

みなさまと一緒に成長できる整体院を目指しています

私は小学生のころから野球一筋でした。大学まで野球部を続けてはいましたが、将来プロ選手になれるような技術は持ち合わせていませんでした。

 

「スポーツに関わる仕事がしたい」

 

大学卒業後に選んだ道は理学療法士の養成校への進学でした。トレーナーとして知識・技術を持ちたい、なにより資格をとりたいとの思いでした。

 

理学療法士として最初に勤務した病院では、縁があってサッカーチームのトレーナーとしての経験をさせてもらいました。病院勤務と並行してサッカーやフットサルのチームでのトレーナー活動でたくさんの経験をさせてもらいました。

 

サッカーやフットサル選手の怪我で多いのは「股関節」「膝」です。自ずと股関節や膝のリハビリを経験することが多くなり、自分の得意分野となります。

 

病院勤務も並行していたので、学生から高齢者の方のリハビリも、膝が得意となりました。

 

そこから学んだことがあります。

 

☑ プロ選手の膝も高齢者の膝も変わりはないこと

☑ 膝を痛める原因は膝にはないこと

☑ 同じ膝痛でも一人ひとりで悩んでいることが違うこと

☑ アプローチするべきは人そのものにあること

 

病院でのリハビリでは一人ひとりに時間をかけられないという葛藤がありました。

特に患者様の話を聞いている時間がないことが一番の葛藤でした。

 

 

そこで独立を決心したのです。

 

柏で一番「話を聞く整体院」

柏で一番「痛みなく歩くことができるようになる整体院」

柏で一番「笑顔になれる整体院」

 

これだけは自負しています。

 

自分を育ててもらった柏地域への恩返しと思っています。

 

膝痛や股関節痛に限らず、いつまでも痛みなくスタスタ歩くことが一番の健康と思っています。

地域の方々と一緒に成長できる整体院でありたいと思っています。